天空の城ラピュタ (アニメ)

 作者

---

天空の城ラピュタ [DVD]
 製作会社

スタジオジブリ

 あらすじ

空に浮く伝説の城「ラピュタ」。一人の少女との出会いから、かつてラピュタを見た事のある父を持つ主人公は、少女の救出とラピュタを探す旅に出る。


はっきり言うと、筆者の好きなアニメナンバーワンと言っても良いほどにこの作品が好きなのだという事は先に言っておきたい。

この作品の最大の魅力は、他の宮崎作品と同様に「魅力的なキャラクター」である。 特に同作品ではそれが顕著でなおかつ多く、 城を守るロボットでさえ、愛着が沸いてくる。

ストーリーや設定は言わば冒険活劇で、男性向けかと思ってしまうが女性からの支持も高く、 逆に男性では「ナウシカ」や「トトロ」を押す人も多い。

この作品は特に一度見始めると目が離せない。 ひとつひとつのシーンが大切でおもしろく、見ている最中にちょっとトイレ、など考えられない。 「飽きさせない展開」の一言では片付けられないほどに夢中になる。 それは主人公やヒロインが、観ている自分自身の分身だと言えるほどにハマリ込むからではないだろうか。

この作品では物語にとって重要となるアイテムが登場する。飛行石だ。 物語の冒頭に始まり、ラストでも重要な意味を持っている。 設定上必要なこの飛行石は、魔法少女物の魔法の杖的なアイテムのように人気が高い。 この作品を観て、飛行石が欲しいと思った人は多いのではないだろうか。